2018/7/14~7/15 蛇車祭(蛇口煙花)

日本的觀光活動2018/7/14~7/15 蛇車祭(蛇口煙花)


2018/7/14~7/15 蛇車祭(蛇口煙花)3.5

LINEで送る
去這裡查詢路線

 舉行期間 2018年7月14日 ~ 2018年7月15日

推薦最佳時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

愛知縣知多郡武豐町大足區的夏日祭典,稱大足蛇車祭。
這是豐石神社的祭禮,源起於龍的悲戀傳說,延續了200年以上歷史的傳統節慶。每年7月中旬的周六日舉行,到訪者衆多。
白天是稱爲“蛇車”的彩車在地區內巡遊,周六晚上彩車拉進豐石神社後,舉行煙花大會。其中之一的“蛇口煙花”是在彩車上放的,模仿龍口的手筒煙花左右發射,非常壯觀。

傍晚到夜晚之間祭典走嚮高潮。巡遊的彩車回到神社後,提燈燈籠大放光明,輕快的樂聲和吆喝聲響遍神社,氣氛高漲。
年輕人虎虎生威的情景,讓人看著就能受到感染。
神社參拜道兩旁都是各種攤檔,熱鬧非凡。
而後,一個小時左右奉納煙火是最大的看點。
蛇車祭的代名詞就是蛇口煙花。彩車上坐著神男(區裡選拔出來的)手中握著兩筒噴射中的煙花左右搖擺,年輕男子們前後推動彩車,好像龍在噴火。還有名爲大火輪的煙花,像風車般呼呼轉動,然後爆發。然後是手筒煙花,煙火往上噴發,再嚮下爆發。最後神宮代表進行煙花大放送。

第二天早上,豐石神社還有很多人來參加撒年糕活動。年糕裡藏有中獎票,參與人們熱情甚高。

入場免費。
交通方式:JR武豐綫武豐站下車,徒步7分鍾

目的最愛祭典,交通方便,夜景,家庭取向,日本的煙火,男性取向,神社/寺廟,觀光,遊玩,邊走邊吃
最近的機場/車站 (大約0.5公里) 查詢路線

由我們為您導覽此景點

評論

5.05个月前

国道沿い松ノ木が多く昔の海辺を思わせる古い神社デカなり広い🤗

5.01年前

迫力の夏祭り

知多半島武豊町の豊石神社の祭礼

大足蛇車まつり
7月中旬の土曜日19 時30分から40分間、迫力満点 見る価値十分。

5.02年前

毎年7月の中旬の土・日曜に、武豊町の武石神社で大足蛇車まつり(おおあしじゃぐるままつり)が開催される。昼には地区を蛇車と呼ばれる山車が曳き廻され、夜になると豊石神社に曳き込まれた山車の上から蛇が火を噴くように手筒花火が山車の屋根で振り回される『蛇ノ口花火』が奉納される。『蛇ノ口花火』は、衣浦湾に棲む龍神の娘が人間に化身し、若武者に想いを寄せる。結ばれぬ恋に娘は命を落とすが、この娘こそが豊石神社の祭神で、その霊を慰めるためのからくり花火と伝えられている。山車は1796(寛政8)年に旧知多郡大谷村(現在の常滑市大谷)が大工善兵衛に依頼して制作したもので、1839(天保10)年に旧大足村が購入した。ちなみに武豊という町名は明治11年、長尾村と大足村が合併したとき、両村の氏神である武雄神社と豊石神社から一字ずつ取ったもの。

4.01年前

国道247号線”武豊山脇”交差点を東に入ると北側に有ります。

4.02个月前

大きな神社です。

周邊景點

大約16.4公里
大約24.5公里
大約26.7公里
大約31.5公里
大約34公里
大約34.6公里
大約34.7公里
大約35.9公里