2018/12/31~2019/1/1 王子 狐狸隊列遊行

日本的觀光活動2018/12/31~2019/1/1 王子 狐狸隊列遊行


2018/12/31~2019/1/1 王子 狐狸隊列遊行4.0

LINEで送る
去這裡查詢路線

 舉行期間 2018年12月31日 ~ 2019年1月1日

傳說在比江戶時代更久遠以前,每到除夕夜,全關東地區的狐狸們都會聚集起來,在東京都北區的王子附近的大樸樹下整裝後,前往關東稻荷總部的王子稻荷神社參拜。
歌川廣重曾將其情景描繪的浮世繪“王子樸樹下整裝,除夕狐火夜通明”,整裝的神社就是“裝束稻荷”。
在每年的除夕夜舉辦參拜活動“王子狐狸遊行”,再現了浮世繪,帶著狐狸面具和狐狸彩妝的人們組成隊伍緩緩而過,來觀看的人們非常多。
深夜0點過後,在歌謠聲和狐狸低喚聲中,王子的街道裡,狐狸隊伍穿過夜色而來,情景非常神秘和不可思議。
大太鼓的隊列,而後還有狐狸吹打奏樂團同行,另外還有可愛的小狐狸集團列隊而行,緩緩走嚮王子稻荷神社。
到達點燃篝火、燈火通明的王子稻荷則是最高潮。
在裝飾有巨大的狐狸面具的神樂殿裡,獅子舞慶祝新年,人們將地方歷史與文化轉承給下一代,給予下一代夢想和驕傲,祈求孩子們的健康成長和幸福,同時以狐火燈籠代表通往未來的生命之燈和希望之燈,由全體參加者列隊遊行進行新年參拜,共同慶祝新一年的到來。

舉辦時期:2018年12月31日~2019年1月1日
會場:裝束稻荷神社(東京都北區王子2-30-13)、王子稻荷神社(東京都北區岸町1-12-26)等
交通:JR王子站北口,步行7分鍾
東京metro南北綫王子站,步行6分鍾

目的最愛祭典,驚險刺激,能量景點,夜景,感受日本的冬天,神社/寺廟,觀光,遊玩
最近的機場/車站王子站 (大約0.6公里) 查詢路線

評論

3.03个月前

観光化された他の地方の稲荷神社を想像してると拍子抜けします。
でも、地域に愛された平安の昔から祀られているお稲荷さまの風格と神秘さがあります。
境内で幼稚園が経営されていますので、平日は山門が通れません。
そこが少し残念ですが、寂れた感じなどが反対に昔からある地元の神社という感じでもあり…
王子の稲荷といえば、歴史で習う古い有名な神社なのにすれてないってのがいいです。
大晦日か、初午のお祭りに行ってみたいですね。

5.03个月前

関東稲荷社の祭神が集まった総社です。風格ある厳かな本殿は非常に趣があります。奥へ進むと、願い事を頭に浮かべながら持ち上げる「願掛けの石」があります。重いと感じたら願い事は叶わず、軽いと感じれば叶うそうです。他にも狐が住んでいたという穴など、狐にまつわる話もいくつかありました。本殿もそうですが、とても写真映えする場所だと思うので、参拝後に色々と回ってみると楽しいかもしれません。正面から入ると段差があり、段差を避けて脇から入ろうとするとても急な坂道になっているので、注意が必要です。

5.04个月前

每年12月31日晚上12點一1奌有狐狸神的誇年活動,
大約晚上可以早一些8點左右可以到那裡去給專門為這個活動劃的狐狸𤕸,
加上買箇弧狸帽,
早些在神社面前卡位,
可以參與整個行程,
是非常特別的誇年活動,
過年在日本的朋友,
去體驗看看,
很棒喔

5.06个月前

静かな神社です。狐と獅子の石像がたくさん無造作に置かれています。神社と燈籠の彫刻も美しいです。江戸時代と昭和、平成の狐像があるので造作の比較をしてみてください。隣のいなり幼稚園の前にある庭に立派な木の彫刻があるのでこちらもお見逃しなく!

4.04个月前

平成30年7月18日参拝。佐藤テツ氏の著作「東京街角 お地蔵・稲荷・石塔めぐり」の表紙を飾るこのお狐様に会いに行きました。思ったとおりで、そんな力まずに生きるんだとよ、ほほえみかけられましたよ。なんてこのお狐さんは無用な写真を撮られての困り顔だったのかもしれません。ありがとさん。