2019/10/12~10/13 大宮八幡宮 秋祭

日本的觀光活動2019/10/12~10/13 大宮八幡宮 秋祭


2019/10/12~10/13 大宮八幡宮 秋祭3.8

LINEで送る
去這裡查詢路線

 舉行期間 2019年10月12日 ~ 2019年10月13日

推薦最佳時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

兵庫縣的三木市 大宮八幡宮的秋祭是播州三大祭之一。
最有看頭的是布團屋台太鼓(古式花車),集木工、刺繡、雕刻、金飾等傳統工藝匠人技術爲一體,非常華麗。
如此豪華絢爛的屋台重達2噸,共8台。
在周邊地區聲勢浩大地緩步巡遊,到達八幡宮的山門階梯下集合。
在號子聲、歌聲的助威下,一鼓作氣把屋台扛85級陡峭的石階,進入八幡宮,這稱之爲“宮入”。
幾百人的扛轎手浩浩蕩蕩,氣勢十足。
全部屋台都進入八幡宮以後,在境內繼續緩步巡遊。
然後爲了迎接神靈乘坐的神轎,屋台花車又在大家簇擁下“宮出”,險險得擡下陡峭石階,既緊張又驚險,很是精彩。
“大宮八幡宮(本町)例大祭宮入宮出之屋台巡遊”是三木市的指定無形民俗文化財産之一。

大宮八幡宮的秋天例大祭,在屋台巡遊之前還有信徒中挑選的女性奉納“浦安之舞”給神靈,更增麗色。

名稱:大宮八幡宮(三木市)例大祭(秋祭)
舉辦日程:2019年10月12日(六)~10月13日(日)(每年體育日的周六日)
大宮八幡宮:兵庫縣三木市本町2-19-1
交通:神戶電鐵 三木站,步行10分鍾
駕車:山陽道三木小野IC(出口)下,國道175號經由,開車3公裡,3分鍾
來場者數:7萬人

【屆時節慶活動如有變更或是中止,請以主辦方官網信息爲准。請恕本站沒有答疑服務。】

目的驚險刺激,群舞巡遊,能量景點,傳統民俗,男性取向,神社/寺廟
最近的機場/車站三木站 (大約0.6公里) 查詢路線

評論

5.03个月前

主祭神:応神天皇
配祀神:国水分神/天照大神/素盞嗚尊/天児屋根命/熊野久須昆命/賀茂別雷神/中筒之男命/津御名方命

創建は不明ですが、古代より山上(現八畳敷)に磐境(古代祭祀様式)があり、第36代・孝徳天皇の御代には既に山上に社祠が建立されており、美嚢郡(ミナギノコオリ)高野里(タカヌノサト)の祝田社(ハフリタノヤシロ)と称し祀られていましま。

その後、天永2年(1111年)、第74代・烏羽天皇の御代に社殿を遷座したと伝えられています。

拝:2020/04/08

4.09个月前

階段の登りが見所なのに
階段の横から見れるようにしてほしい。
毎年思います。命綱無しで上がる大村の屋台も凄いけど何度も落とす下町の屋台も反って見応え有りますね😁

5.06个月前

神様(皆のご先祖様たち)にいつも大変お世話になっております。
神道の知識、本来の感覚が判るほどに、恩恵を感じる事が多くなります。
やはり日本には無くてはならないのが、ご先祖様たちが子々孫々の事を考えて作ったこの神社でしょうね。
自分も何かお礼をしなくてはならないです。

4.02个月前

毎年恒例の初詣!

3.09个月前

朝早い時間に参拝させていただきました。宮司さんがとても良い方で御朱印も早い時間にも関わらず対応してくださいました。

周邊景點

大約11.1公里
大約15.5公里
大約16.7公里
大約18.8公里
大約19.9公里
大約21公里
大約21.3公里
大約21.3公里
大約21.4公里