富貴寺

日本的觀光景點富貴寺的觀光資訊/旅遊情報


富貴寺4.2

LINEで送る
去這裡查詢路線
推薦最佳時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

日本國寶富貴寺大堂周邊滿是紅葉以及銀杏樹,人文景觀與自然景觀融爲一體,是一定要來觀賞的地方。每年草木變色的時節:11月中旬;每年觀賞的最佳時節:11月中旬—12月上旬。傳說國寶富貴寺是由一棵榧子樹建造而成的。其旁邊種植有衆多銀杏樹,銀杏葉變黃的時候吸引了衆多的寫真家以及遊人前來參觀。銀杏葉掉落於地,地上就像是鋪了一層金色的絨毯一樣,甚是美麗。

目的年長者取向,日本通取向,神社/寺廟,藝術愛好者,賞楓,觀光景點
最近的機場/車站福岡機場 (大約100.4公里) 查詢路線

由我們為您導覽此景點

評論

4.09个月前

是一座天台宗寺院。寺院古樸寧靜。也是楓葉的著名景點。古老的寺院見證六鄉滿山文化全盛時期僅存的建築。

5.010个月前

富貴寺的富貴大堂為九州現存最古老的木造建築,裡面的極樂淨土壁畫相當美麗,不過畢竟年代久遠有些損壞,可以去大分縣立歷史博物館看復原後的樣子。另外如果是楓紅季節去的話可以欣賞到美麗的楓葉

5.01周前

富貴寺大堂は、九州最古の阿弥陀堂建築で、平安院政期の浄土教の地方伝播を示す典型例。道内には「来迎壁画」と定朝様阿弥陀如来坐像を有する。

5.06个月前

2020.02.29記 ぼくは、もっともっと「富貴寺」のことを知って、勉強して訪れたらよかったなぁ~と思いました。これから「富貴寺」を訪れる方へ、すでにご存じと思いますが、2019年3月24日 - 大分合同新聞朝刊 16 ページに掲載きじですが「 国宝の大堂内では参拝者が阿弥陀如来の手と五色のひもを通じてつながることができる。境内には同じく阿弥陀如来に直接触れることと同じ功徳がある回向柱を立てている。」とのことです。知るか知らないかは大違いです。ぼくは知らなかった~また行くよ~行くぞ~「富貴寺」
2020.02 富貴寺に初めて訪れました。 約100年ぶり 国宝の富貴寺大堂では 阿陀三尊 御開帳。
本尊「阿弥陀如来坐像」に 脇侍の「観世音菩薩」「勢至菩薩」富貴寺大堂に遷座されておられました。

5.02个月前

静かな佇まいの古刹。国東の仏教文化を代表する阿弥陀堂建築で、九州最古のものだそうです。近くの「蕗の薹」というお宿もとても良かった。

點評 (共0條)