靈狐冢

日本的觀光景點靈狐冢的觀光資訊/旅遊情報


靈狐冢3.6

LINEで送る
去這裡查詢路線

愛知縣豐川市豐川町的神社豐川稻荷裡,漫山遍野的狐狸石像令人震撼。
豐川稻荷與京都的伏見稻荷、佐賀縣的佑德稻荷神社並稱日本三大稻荷神社。
這座神社建於室町時代,距今有600年歷史,深受織田信長、豐臣秀吉、德川家康的信仰。
雖說名爲神社,但其實正式名爲“豐川閣 妙嚴寺”,屬於曹洞宗派的歷史悠久的佛寺。

神社中供奉稻荷大神,它是生育之神,同時保佑豐收和世俗的成功,許多人爲了祈求生意興隆、創業成功,也會慕名前來參拜。
除了供奉神明,信徒們還供奉神的使者——狐狸,這裡有信徒供奉的數以千計的狐狸雕塑,每個狐狸各有表情。
狐狸雕塑,以及寺廟大殿中的地藏菩薩是日本重要的文化有形遺産,其他裝飾也都曆經滄桑曆久彌新。

沿著神殿後面蜿蜒的石路,穿過林立的還願旗和小神龛,走嚮幽深的林中,就是靈狐塚。
在這裡您將和漫山的狐狸石像相遇,每一座狐狸石像都帶著紅色的帽子和圍兜,寂靜中有妖冶,神聖中有調皮,仿佛到了另一個世界一般。
豐川稻荷每年迎接六百萬遊客。
神社三個主要的節日是新年、八月禦靈節和11月下旬中秋節,特別是新年時,最爲熱鬧。
豐川稻荷神社旁有一條商店街,有特色餐館、咖啡館和紀念品商店,參觀神社之後可以來逛逛。
豐川的當地美食是稻荷壽司,據說狐狸喜歡吃豆腐包壽司,所以衍生出了這樣的特色美食。
除此之外,可愛的狐狸形狀的餅幹和和果子也是遊人舌尖上的驚喜。
這裡還可以體驗「參籠(僅提供住宿)」,非常適合想要完全脫離平日生活者。
一晚食宿8000日元起。

地址:愛知縣豐川市豐川町1
營業日期・時間 : 9:00~17:00
最近站:乘坐JR飯田綫,在豐川站下車,步行3分鍾。乘坐名鐵本綫在豐川稻荷站下車,步行3分鍾。
自駕車的話,在東名高速的豐川IC下高速後再行駛5分鍾。

目的網紅景點,能量景點,體驗,靈異景點,神社/寺廟,觀光
最近的機場/車站豐川站 (大約0.5公里) 查詢路線

由我們為您導覽此景點

評論

4.01年前

日本三大稲荷

5.0本周

言わずと知れた日本三大稲荷の一つ。千本旗や奥の院の狐、大黒天、庭園など、見所はたくさんあります。
珍しいところでは日本最古の現役ポストもあります。
表参道は以前よりも、観光客向けになり正月や祭りの時期以外にも参拝者は増えているように感じます。

5.01个月前

東京にも別院がある「豊川稲荷」の本山。おいなりさんとして地元では定着しています。吒枳尼真天様という神様? をお祀りしているのですが、立派に仏教のお寺です。山門とかもありますが、開放感があるので「厳か」というよりは「親しみやすい・参りやすい」ところ、という感じです。

一方、このおいなりさんの本殿を右手に奥の方へと進むと、のぼり旗がたくさん奉納されている回廊と大黒天様をお祀りしているところがあり、そこを過ぎた一番奥に、お狐様がたくさん祀られているところがあります。そこだけは、一種異様な空間というか、霊験あらたかというか少し怖い感じがするところです。

因みに、門前は商工会議所他が結構てこ入れをしてイベント等をやっているので、時折かなり賑やかになっています。大道芸が出ていたり、屋台もあったり、色々と楽しいです。普通の日だと、門前の一本道は昔からある食事処だとかお土産物店、神具店などしか見るところはありませんが、それでも今豊川市がプッシュしているお寿司の方の「おいなりさん」のバリエーションを色々と楽しむ事が出来ます。わさび稲荷だとか、五目稲荷だとか、種類はたくさんあります。また縁起物(熊手とかだるまさんとか)も門前の右手側に進んだ商店街で買い求める事が出来ます。

5.01个月前

特別な日でなくとも参拝客が絶えず流石その偉大さと神聖さに心を洗われる思いです
マップの通りかなり広いため看板に従い順路を通るといいでしょう。最初に御朱印帳を渡しておけば引換のプレートをくれて帰る頃にもらうことができます。
じっくり見て回るとだいたい1時間位
近くにお稲荷さんが売っている店が多く、しかも美味しいのでこちらもまたオススメです

4.02个月前

初詣に行きます。
美味しい たい焼きの 出店が
毎年同じ所にあるので
必ず買います。

奥の 駐車場の一角に
昭和初期のような
長屋があります
ゆらゆらと 煙が出てて
生活感があり
外にある トイレや
豆タイルの 流し
玄関横に積み上げてある 薪

映画のセットのようです
何十年もかけて
屋根まで 大きくなった
サボテン
その場だけ 時空を越えたような
空気感です。

點評 (共0條)