靈狐冢

日本的觀光景點靈狐冢的觀光資訊/旅遊情報


靈狐冢3.6

LINEで送る
去這裡查詢路線

愛知縣豐川市豐川町的神社豐川稻荷裡,漫山遍野的狐狸石像令人震撼。
豐川稻荷與京都的伏見稻荷、佐賀縣的佑德稻荷神社並稱日本三大稻荷神社。
這座神社建於室町時代,距今有600年歷史,深受織田信長、豐臣秀吉、德川家康的信仰。
雖說名爲神社,但其實正式名爲“豐川閣 妙嚴寺”,屬於曹洞宗派的歷史悠久的佛寺。

神社中供奉稻荷大神,它是生育之神,同時保佑豐收和世俗的成功,許多人爲了祈求生意興隆、創業成功,也會慕名前來參拜。
除了供奉神明,信徒們還供奉神的使者——狐狸,這裡有信徒供奉的數以千計的狐狸雕塑,每個狐狸各有表情。
狐狸雕塑,以及寺廟大殿中的地藏菩薩是日本重要的文化有形遺産,其他裝飾也都曆經滄桑曆久彌新。

沿著神殿後面蜿蜒的石路,穿過林立的還願旗和小神龛,走嚮幽深的林中,就是靈狐塚。
在這裡您將和漫山的狐狸石像相遇,每一座狐狸石像都帶著紅色的帽子和圍兜,寂靜中有妖冶,神聖中有調皮,仿佛到了另一個世界一般。
豐川稻荷每年迎接六百萬遊客。
神社三個主要的節日是新年、八月禦靈節和11月下旬中秋節,特別是新年時,最爲熱鬧。
豐川稻荷神社旁有一條商店街,有特色餐館、咖啡館和紀念品商店,參觀神社之後可以來逛逛。
豐川的當地美食是稻荷壽司,據說狐狸喜歡吃豆腐包壽司,所以衍生出了這樣的特色美食。
除此之外,可愛的狐狸形狀的餅幹和和果子也是遊人舌尖上的驚喜。
這裡還可以體驗「參籠(僅提供住宿)」,非常適合想要完全脫離平日生活者。
一晚食宿8000日元起。

地址:愛知縣豐川市豐川町1
營業日期・時間 : 9:00~17:00
最近站:乘坐JR飯田綫,在豐川站下車,步行3分鍾。乘坐名鐵本綫在豐川稻荷站下車,步行3分鍾。
自駕車的話,在東名高速的豐川IC下高速後再行駛5分鍾。

目的網紅景點,能量景點,體驗,靈異景點,神社/寺廟,觀光景點
最近的機場/車站豐川站 (大約0.5公里) 查詢路線

由我們為您導覽此景點

評論

5.01年前

日本最大稻荷神社

5.01周前

ご祈祷で3000円以上払うと、ご飯がつく。この赤だしが美味い。がんもも美味い。ご祈祷のグルーヴ感は是非味わってほしい!お正月にいつもしてもらうが、圧巻です。

5.01个月前

鳥居があるので神社だと勘違いしそうですが、豊川稲荷は寺院です。狐塚には祈願と成就のお礼として奉納された千体以上の狐像があり、圧倒されます・・・が、良く見ると何とも愛敬があって微笑ましく感じました。本堂の真っ赤な大提灯も目を引きます。

5.01个月前

豊川稲荷

とよかわいなり

愛知県豊川市豊川町1番地

山号 円福山(えんぷくざん)

宗派 曹洞宗

本尊 千手観音

境内には鳥居も
建ってますが寺院です

本尊千手観音となって
いますが
吒枳尼天(だきにてん)が
本当の尊格です

吒枳尼天

インドヒンズー教の
尊格で仏教に
取り込まれた

仏教で天とうしろに
付く神を天部といい
インドヒンズー教の
神です

増長天・広目天・多聞天
弁才天・大黒天・吉祥天・韋駄天等

吒枳尼天はとんでもない神で
墓地をさまよい
敵を殺しその血肉を食らう女鬼

いかにもヒンズー教らしい

吒枳尼天の乗り物、神使が
狐で当日寺院も狐像でいっぱい

いつの間にか稲作と習合し
稲荷となる

当寺院は吒枳尼信仰の
当初のものを比較的に
保持しており
マジカルな雰囲気

4.01个月前

祐徳稲荷と伏見稲荷は行きましたが、豊川稲荷は私の生活圏からは地理的にも遠く、行くとこはないと思っていましたが、愛知県ツーリングを思い立ち行くことができました。お稲荷さんと言えば赤い連続した鳥居という印象ですが、ここは祈願事と氏名を書いたノボリが何本も立てられていて、独特の雰囲気を醸していました。
本堂の両脇には大きな狐の銅像があり、境内奥の狐塚には狐の石仏が無数にあって、稲荷感満載でした。
周囲には大駐車場があり、正月などの特別な時期でなければ、あまり心配は無さそうです。

點評 (共0條)