箱根Lalique美術館

日本的觀光景點箱根Lalique美術館的觀光資訊/旅遊情報


箱根Lalique美術館4.0

LINEで送る
去這裡查詢路線

箱根Lalique美術館館內展覽法國寶石飾物和玻璃工藝的巨匠雷內•拉利克(René Lalique)的作品。另外,還舉辦特別展覽會,使參觀者能欣賞並體驗由拉利克負責室內裝飾制作的“東方快車”沙龍車廂。其周邊有箱根玻璃之森、箱根濕生花園等觀光景點。
http://www.lalique-museum.com/

目的觀光
最近的機場/車站羽田機場(東京國際機場) (大約77公里) 查詢路線

評論

5.01个月前

ここのポテトフライが好きでどうしても立ち寄ってしまいます。(700円)

かなりのボリュームがあるのでグループで分けあって食べるのがおすすめですが、カップルや夫婦でお昼を軽めに食べてから来てもいいかもしれません。

お席が窓側を向いています。
小雨がぱらついていましたがそれでも十分景色を楽しめました。
この時期はお庭の木で紅葉するものもあるので葉の色づきを楽しむめるのも良いですね。

4.01个月前

女性ウケは良いですね。
オリエント急行の中でのティータイムは(ちょっと割高ですが)、雰囲気が良くてお薦め。
美術館の展示物については好みもあるでしょうが、私はとても見ごたえがあって入館料以上の価値がありました。
写真撮影禁止なのがちょっと残念。

5.03个月前

オリエント急行のカフェ「ル・トラン」目的です。
時間が遅かったので美術館は寄れませんでした。
オリエント急行は映画やドラマの雰囲気そのままでとても感動です。
現地で当日しか予約できないので早めの時間に立寄って予約するといいと思います。
時間はあっという間でしたが、説明もきちんとしてもらえますし
また行きたいと思います。

5.02个月前

たまたま混んでいなかった、という事もありますが、オリエント急行の予約受付もガイドさんの対応や説明内容は適切でした。美術館も建築物への作品の適用例を、実物大の展示スペースを作ってイメージしやすくするなど、展示に工夫が見られました。

5.05个月前

アールヌーボーやアールデコを知らなくても、さらにラリックを知らなくても、小物雑貨好きなら足運ぶ価値ありです!
女性でも男性でもこだわって物を使っている、こだわりたいという方々は、見て飽きないと思います

アルフォンスミュシャを知らなくても、その絵を見て素敵だと感じた方は多いはずです
そんな時代の実用ガラス雑貨を芸術的に作っていたラリックの美術館です
ガラスの小瓶(香水瓶)なんて、欲しくなっちゃいます
ティアラや髪飾りやブローチ・チョーカー・ペンダント・ピンやペーパーナイフやコップに、花瓶に小箱・・・
季節の草木や鳥や虫に、神話が題材だったり、時間を忘れます

暇潰しやコスパにこだわって、入館を躊躇(ちゅうちょ)されている方こそ、人生トータルのパフォーマンスのために行ってらっしゃい~(>_

點評 (共0條)