箱根Lalique美術館

日本的觀光景點箱根Lalique美術館的觀光資訊/旅遊情報

箱根Lalique美術館4.0

去這裡查詢路線

箱根Lalique美術館館內展覽法國寶石飾物和玻璃工藝的巨匠雷內•拉利克(René Lalique)的作品。另外,還舉辦特別展覽會,使參觀者能欣賞並體驗由拉利克負責室內裝飾制作的“東方快車”沙龍車廂。其周邊有箱根玻璃之森、箱根濕生花園等觀光景點。
http://www.lalique-museum.com/

目的觀光
最近的機場/車站羽田機場(東京國際機場) (大約77公里) 查詢路線

評論

4.02周前

ここも接客態度が大変良い場所です。美術館としては、展示品は限定してますし、展示数がとても多いわけではありません。でも全体的に良い感じです。美術館に入らなくても、お土産品や食事は手前にあり無料で入れます。駐車場代もいらないのでいいですよ。お土産もリーズナブルな物が多いと感じました。行ったことがなくてどこへいけば良いかなぁって時は良いかもしれません。一度は行ってみてください。

5.02周前

アールヌーボーやアールデコを知らなくても、さらにラリックを知らなくても、小物雑貨好きなら足運ぶ価値ありです!
女性でも男性でもこだわって物を使っている、こだわりたいという方々は、見て飽きないと思います

アルフォンスミュシャを知らなくても、その絵を見て素敵だと感じた方は多いはずです
そんな時代の実用ガラス雑貨を芸術的に作っていたラリックの美術館です
ガラスの小瓶(香水瓶)なんて、欲しくなっちゃいます
ティアラや髪飾りやブローチ・チョーカー・ペンダント・ピンやペーパーナイフやコップに、花瓶に小箱・・・
季節の草木や鳥や虫に、神話が題材だったり、時間を忘れます

暇潰しやコスパにこだわって、入館を躊躇(ちゅうちょ)されている方こそ、人生トータルのパフォーマンスのために行ってらっしゃい~(>_

4.0本周

美しいガラスの作品、あります。
 使用されていた当時にタイムスリップするに近い感覚がありました。
 美術館内に休憩場所はありませんが、それほど大きくないので問題ないかと。

5.04个月前

併設しているレストランを利用。口コミであったアンチョビ味のフライドポテトをオーダー。小さい紫のバケツっぽい入れ物に入ってきた。上げ底かと思っていたが、しっかりぎっしり入って700円。なお味も美味しく、だらだら時間をかけながら食べていたが、最後までしなっとせず、美味。目の前に庭園が見えるので、晴れた景色でそのほかの料理も味わってみたかった。
なお併設しているオリエント急行の車両に1時間くらい乗って、ティータイムとオリエント急行のうんちくを楽しむプランがあるようで、人が少ない時間帯に楽しむなら、係員を独占できていいかもしれない。
また入り口近くにショップがあるが、メインの美術館展示関連の商品はないみたい。
奥の美術館の建物に併設されているショップに展示物関連の商品はある模様。奥にある美術館の入館料を払わなくても、入り口左にあるレストラン、また右側にあるショップとトイレは利用できる。オリエント急行のウンチク、美術館の入館料はそれぞれ別料金。

5.01个月前

朝の食事が最高でした。最初にこれがでます。飲み物はホットコヒー社員の教育が素晴らしい。出来れば平日は8時開店だと助かります。

點評 (共0條)