7/27~7/28 真鶴貴船祭

日本的觀光活動7/27~7/28 真鶴貴船祭


7/27~7/28 真鶴貴船祭3.7

LINEで送る
去這裡查詢路線

 舉行期間 2019年7月27日 ~ 2019年7月28日

推薦最佳時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

位於神奈川縣西南部的真鶴半島,就像是一只展翅的仙鶴,突出在相模灣上,是人們喜愛的海邊度假勝地,最適合垂釣、潛水等。

平安時代中期、寬平元年(889年)創建的貴船神社在明治時代之前被稱爲貴宮大明神,與相模和伊豆海岸地區較多的來宮屬於同一個系統。
貴船神社的例大祭“真鶴貴船祭”指定爲日本重要無形民俗文化遺産,作爲日本三大船節中的一個,很多遊客慕名從縣內外造訪。
每年7月27日~28日這兩天舉行,祈願漁業豐收與出海安全,真鶴港以及真鶴町市街爲舞台歡度慶典,交織著大海男兒精神飽滿的呐喊。
神明乘坐的轎子----神輿會由神社出發,渡海往市街裡出巡。
市街內彩車出巡,重達60公斤的彩車,擡轎的人必須要相當的臂力才行,因此自古被視爲是一種力氣的較量。
民衆手腕上帶著祭典用的手套與三色色帶,跳起鹿島舞,舞蹈隊伍在鎮上巡回。
突出了勇敢和華麗的氛圍,同時也展示了古代祭典的傳統。在這樣一個海與山圍繞的風光明媚之地,進行莊嚴的祭典。

第一天祭典是供奉鹿島舞和神輿船(神轎船)下海儀式。
在碧藍大海的映襯下,被豔麗紙花和金色短箋裝扮得絢爛多彩的船只格外奪目。
從東西兩海岸,各將一艘“小早船”(船名)浮到水面上,舉行下水儀式之後,在由漁夫們劃動船漿的“櫂傳馬”(船名)的牽引下,小早船、神轎船、奏樂船將一起入海,進行海上出轎。
載著神職人員的神輿船和豪華的花形的小早川出港後,民衆們歡聲齊躍動。
神輿船等對岸的貴船神社度過,迎接神輿回港的儀式舉行。
第二天慶典是彩車(花山車)、鹿島舞團的串街舞蹈、擡神輿(神轎)等精彩活動。
傍晚將神輿擡進海裡舉行淨化儀式、鹿島舞團在神殿裡獻舞以後,把神輿船迎回貴船神社。
夜晚在真鶴港還有1000發的煙花照耀夜空,將祭祀推嚮最高潮。

交通方式
開車
從東京方面:東名高速公路厚木IC> 小田原厚木道路”小田原西IC”> 西湘輔助通道”石橋IC”> 國道135號綫”真鶴”
從名古屋方面:東名高速公路”大井松田IC” > 國道255號綫”經過小田原”> 國道135號綫”真鶴”鐵道

鐵道
[東京站]-–JR東海道幹綫-–[真鶴站](約1小時43分)
[東京站]-–JR新幹綫Hikari,-–[熱海站]-–JR快速Acty-–[真鶴站](約1小時8分)
[東京站]-–JR新幹綫Kodama-–[小田原站]-–JR東海道幹綫-–[真鶴站](約56分)

[名古屋站]-–JR新幹綫Kodama-–[熱海站]-–JR東海道幹綫-–[真鶴站](約2小時25分)

【屆時節慶活動如有變更或是中止,請以主辦方官網信息爲准】

目的最愛祭典,群舞巡遊,能量景點,海灘,傳統民俗,夜景,日本的煙火,神社/寺廟,觀光景點,超主流
最近的機場/車站真鶴站 (大約1公里) 查詢路線

評論

2.02个月前

歴史深い神社として楽しみだったが改修した、建て直したといった書き物が多く残念でした。地域のガイドブックの方が詳しく書いてありました。
時間帯も隣接する幼稚園の送り向かいで参拝者用の駐車場が埋まり、停めようとしたところ地域のママさんに睨まれたのは気分害しました。
境内には船の模型や大きい御神輿の展示があり見ごたえはありました。
また御朱印をお願いしたかったのですが案内看板の場所がわからず断念。

5.02周前

日本三代祭りの船のお祭りの御神体が奉られている由緒有る神社です😌💓

2.03个月前

自転車で2回目です。前回は大変な急傾斜の車道を自転車で登りました。今回は下に自転車を置いて階段を登りました。とても雰囲気がある階段です。有名なお祭りは夏ですか?

4.04个月前

神職在駐、御朱印を記帳して頂ける神社。
オリジナル御朱印帳・1種(標準サイズ・カバー無し):1500円、御朱印:300円。
貴船と名乗るも、タカオカミは祀っていない。
例大祭は7月27、28日固定、本日28日は台風接近により船渡御中止。

4.02个月前

名前と祭神様に呼ばれて来たけど、いいね🎵