2018/11/10 須賀川松明火把節

日本的觀光活動2018/11/10 須賀川松明火把節


2018/11/10 須賀川松明火把節3.7

LINEで送る
去這裡查詢路線

 舉行期間 2018年11月10日 ~ 2018年11月10日

推薦最佳時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

須賀川的“松明火把節”擁有400多年的悠久歷史,是日本三大火祭(另外兩個是京都鞍馬火祭、和歌山那智火祭)之一,每年11月上旬在福島縣須賀川市內的五老山舉辦。
17世紀伊達政宗的武士們爲了奪城而火燒須賀川城,據說舉辦該祭典的初衷就是當地人爲了祭奠在戰鬥中死去的靈魂。
祭典的鼓聲震天,熊熊燃燒的火焰將晚秋的夜空照得通紅。
漫天的紅色火焰巨浪展現眼前,火星四處飛舞,熱浪迎面而來,在如此近的距離觀看熊熊燃燒的火把,任誰也會對這壯觀的火焰景觀贊歎不已,祭典氣氛莊嚴隆重,遊客熱情如火。

將被點火的火把當中,最大的一種被稱爲“大松明”,高達10米左右,重達3頓左右。共30根左右的大火把由150人的年輕小夥子擡出,在城中巡遊。祭典當天的13點30分,人們組成隊伍,在“Wasshoi、Wasshoi”的吆喝聲下,將大火把一步步搬入會場中。

負責搬運的人都是火把的制作者們。除了企業和團體外,學校等組織也會參加。
人們在制作火把時,在遵守傳統制作方法的基礎上,每年都加以改良,不斷追求“起火和燒盡速度快,燒盡後會坍塌下來”的美學特點。
下午6點30分,終於到了火把點火的時刻。在祭典鼓聲铿锵的節奏下,大火把一起被點燃,熊熊燃燒的景象令人歎爲觀止。
對於須賀川的人們來說,是一場迎冬前的重要祭祀。

會場:翠丘公園,五老山
去年到場人數:14萬人
交通:JR須賀川站,步行15分鍾
駕車的話在東北自動車道須賀川IC下,車行5分鍾
停車場:2000台

目的最愛祭典,一生難忘,體驗,日本通取向,感受日本的冬天,觀光,遊玩
最近的機場/車站須賀川站 (大約1.3公里) 查詢路線

由我們為您導覽此景點

評論

5.05个月前

須賀川に越してきてから19年。翠ヶ丘公園に行った事がなく、初めて行ってみました。緑豊かで広く心が洗われるようでした。広くて全部見る事ができませんでしたが散歩するには、とても良い所だと思います。静かでとても良かったです。また来ようかと思います❗

4.05个月前

桜の時期はきれいですよ。また、11月には日本三大火祭りの一つ、松明あかしが開催されます。また神奈川県の座間市とイタリアからも参加しています。姉妹都市を結んでいるわけですね。松明あかしの歴史は古く五老山で戦死した兵士の魂を慰めようと意味で始まりました。しかし、一度だけ行わない年があったらしくその年は大火事に見舞われたと聞いています。これがきっかけで毎年、晴れていようと雨が降っていようと必ず開催することになったのです。一度デジカメで松明あかしの会場でフラッシュをたいて松明に火が入る前に五老山の周りを撮ってみました。その結果、すごい数のオーブが写りました。松明に火が入ったあともフラッシュをたいて撮ってみました。オーブがまだ周りに写っていました。中にはきっと自分達が知らないご先祖様も来ていたのかなぁと思います。さらに五老山の特設会場では松明太鼓が披露されます。

5.011个月前

松明あかしを見て来ました。
家内の実家の近くだったのですが結婚20年にして初めて見ました。
400年くらいの歴史のある行事で日本の3大火祭りだそうです。
家内が子供の頃に参加したことがあるそうでしたがその頃は家々から松明を持って集まるといった形で今ほど派手ではなかったようです。
それでもその頃から10メートルを超える大松明があったようなので伝統的ではあるようです。
この時期は雨や雪が降る事が多いらしく今年も小雨混じりて風の強い寒い夜でした。
そんな中でのお祭りでしたが地元の消防団に見守られなかなか勇壮な行事でした。
観光としてはまだそれほど認知度は低いようでわりと火の近くまで行けて松明の熱気と煙を浴びる事ができました。

5.06个月前

さくら🌸が美しいところです!!!

3.01周前

園内の案内標識に統一感が見られない。

周邊景點

大約12.5公里
大約21公里
大約25公里
大約26.6公里
大約34.3公里
大約37.6公里
大約39.2公里
大約40公里
大約44公里