十六羅漢

日本的觀光景點十六羅漢的觀光資訊/旅遊情報


十六羅漢1.4

LINEで送る
去這裡查詢路線

十六羅漢是盛岡以南,被燒毀宗龍寺遺迹羅漢公園內在整個花崗岩上雕刻的21副佛像、其中16尊羅漢和5尊五智如來依次排列。爲了供奉江戶時代後期明天、天保等大饑荒死去的人們建造於1849年(嘉永2)。

目的日本通取向,觀光景點
最近的機場/車站仙台機場 (大約174.2公里) 查詢路線

由我們為您導覽此景點

評論

4.07个月前

十六羅漢様の中心で良い波動を頂けます。
一人一人顔が違っていて面白い。とても可愛い羅漢様います。

3.01年前

前から気になっていたので公園に行って確かめてみた。16体以上あった。プラス石仏は別格らしい。石仏に囲まれての大木の下で珈琲を飲む。ちょっとしたパワースポット。公園なんでトイレと遊具もあり〼。んで羅漢って何?問題は毎回先延ばし。自力で知ってアハ体験したいのだよ。

☆ 同じ十六羅漢なら山形県の遊佐町にも。あんな海沿いに掘らんでも…と偉い仏師の苦労を偲ぶ。波で侵食されて風化する(してる)ので今のうちに見ても損はしないと思う。

4.09个月前

ぐるりと立派な羅漢像が広場を取り囲んでいる。
飢饉の際、亡くなった方を供養する為に造られたらしい。
公園で遊ぶ子供を見守ってる風にも見えてほっこりした。

3.011个月前

公園の中に羅漢様、羅漢様の隣に公園を作ったの?
立派な羅漢様ですか、公園みたいでありがたみが有りなん。残念。地域の方の憩い場的感じでした。

3.01年前

らかん公園を取り囲むように園の四方に配置してあります。
詳しい事は他の人のクチコミをご覧になって下さい。
栗割り桜🌸と言う珍しい木もあります😆

點評 (共0條)