日本旅遊.com

日本的觀光景點的觀光資訊/旅遊情報


3.5

LINEで送る
去這裡查詢路線
推薦最佳時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

傳承著古代自然信仰的米神山位於大分縣宇佐市,海拔475米,傳說有神棲身於上,是一座來源神秘的靈山。

山的西麓有稱作“佐田京石”的環狀列石群,由高2米至3米的柱狀巨石9個組成的巨石陣。
另外山中還有“月之神谷”“日之神谷”等衆多巨石群。
山頂也有環狀列式群,是彌生期(200年前後)的信仰遺迹。

京石置放的時代和目的不明,是充滿了謎團的靈山聖地,作爲“超古代巨石文化遺迹”受到全國矚目。
傳說中有一說,是神武天皇東征時經過此地,米神山的神仙曾說如果在此建都,必有天神地仙的助力,並且將會有1000根巨石從天而降以作爲證據。可是當第999根巨石降臨時,聖地被汙染了,於是第1000根巨石無法降臨,此地也沒有成爲首都。
不可思議的巨石群,有著神秘力量和哀愁。
每年3月都會舉辦巨石祭。

交通:JR日豐綫 宇佐站下車,乘坐出租車25分鍾



時間:2020年3月8日(周日)
   祭神儀式10:00~
   米神山探訪登山11:00~14:00 自由參加
會場:佐田京石(宇佐市安心院町)
交通:JR日豐本綫 宇佐站,換乘出租車25分鍾
駕車:東九州自動車道(宇佐別府道路)安心院IC下,往佐田溫泉方嚮開車10分鍾

目的能量景點,大自然,登山
最近的機場/車站宇佐站 (大約8.5公里) 查詢路線

由我們為您導覽此景點

評論

4.02个月前

神の宿る山といわれる米神山(標高475m)の麓には、不思議なストーンサークルがあり、9本もの巨石が円を描くように空を仰いで立っています。伝説によると、神々が聖なる山の麓に都を築こうと、100個の巨石をこの地に降らせようとしましたが、石が99個まで落ちたところで米神山の神様が一計を案じ、都を築くことが出来なかったそうです。今でも、米神山には99個の大きな京石が突き刺さっています。頂上まで登山ができるようになっており、これも楽しみの一つになっています。この場所は、私たちに何か力を与えてくれるような、癒されるような、不思議な空間になっている。

3.05个月前

米神山登山口に高さ2mから3mもある柱状巨石が並ぶスポット
太古祭祀の遺跡と推定されている
でも歴史や史跡に興味が無ければただの岩っころ

5.01年前

ここは知り合いからパワースポットと教えてもらいやってきました。
道路沿いにありますが、たしかにこんな所に
独特な石の並び方があります。
サークルストーンといった所でしょうか
知る人ぞ知る存在だと思います。

山頂まで上がれば、
もっとパワースポットがあるらしいですが
次回来た時に行ってみようと思います。
近くにトイレも駐車場もあります

5.02年前

佐田京石~オーパーツ
米神山の西南に「佐田京石」と呼ばれる、高さ2mから3mもある柱状の巨石が9本並んでいます。付近には同じような巨石が林立し、石の雨が降る伝説などミステリーな場所となっています。佐田京石は祭祀遺産なのか、鳥居の原型なのか、仏教の経石なのかとたくさんの説があります。米神山は天然のピラミッドではないかと言われており、その山頂にも高さ50cmほどの環状列石があります。山の中腹の傾斜面にも、何故これほどの数が!と驚く程の数多くの石柱形状の巨石群が存在しています。

多分、縄文時代より前のものと思われます。宇宙人が作ったといっても納得出来るオーパーツです。初めて見るとギョッとします。

5.01年前

弥生時代に作られたと思われるストーンサークルがある。

點評 (共0條)